ブログトップ

雲の果て

jyuzakumo.exblog.jp

個人的に興味があるゲームの紹介やプレイ感想など。あと落書き。@ジュザ

俺妹Pの感想など

最近あんまり良くない事が続いてゲンナリグッタリです。
希望も夢も無いこんな世の中じゃ・・・レッツ現実逃避☆
と言うわけで、発売から一週間経ったのでネタバレあり感想でも。





俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル・・・
実は言うとこういうギャルゲを真面目にプレイするのは数年ぶりで、
最近のギャルゲの出来のよさに少し面食らってしまったw

まず、攻略ルートがゲーム内で確認できる。フラグ管理、スキップ機能、バックログなど
手軽にイベントを楽しめる補助機能があって
こういうのに慣れない人でも楽しめるようになってます。

昔は攻略本でも見ないと100%コンプなんか難しくて、今はネットがあるので
アレですが、当時はギャルゲの攻略本なんてこっぱずかしくて手に取れない
事もありましたなぁ(遠い目

そしてゲーム開始と同時に始まるGEBには吹いたw流石バンナムさんやで・・・
宣伝乙です。
でもGEをネタにした最初とトゥルー桐乃の最後のシーンは良いなw

まあハナから脱線しましたが、肝心の内容はすごく良く出来てると思います。
さすが原作者監修。

特に桐乃ルートのトゥルー、IFはマジでよかったw
桐乃だけIFは2パターンあって、一つは義妹でもう一つは「極悪桐乃編」。

義妹ルートは思い出のアルバムをきっかけに義理兄妹が発覚するイベントで、
何故か急にデレてくる桐乃が可愛い。
確かに素直にデレるきりりんも可愛いがこれはフェイクで、
本当に桐乃の可愛さが出てるのがもう一つの「極悪桐乃編」であると言えるw

極悪と付いてるのはあくまでも京介の主観であって
傍から見ればとても楽しそうなきりりんが可愛い話である。

話の内容的には、読者モデル友達からの買い物の誘いがドタキャン食らって
変わりに兄を連れまわすという、京介にとっては最悪の一日を描いたもの。(ゆえにタイトルが極悪)
きりりんがる的には、まずこれは最初から桐乃は京介と買い物(要するにデートだ言わせんな恥ずかしい)
をする為に仕込んだ嘘に思える。
読モの友達の名前もうやむやにされてるし(あやせじゃない)最後の桐乃の一言が物語っている。

全てのツーショット会話(選択肢を突っ込みにしたもの)のツッコミが否定だし、
一つでも桐乃に突っ込んだら即アウトとかw
この話はIFじゃなくてどう見ても正史ルートなんだがw
とにかくこのやり取りこそが、高坂兄妹であり「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の醍醐味である
と思いました。

まあなんつーか、良くあるお兄ちゃんだーいすきなテンプレ妹に当てはまらないのが
この作品と桐乃というキャラのいいところ。
兄妹で禁断の恋愛が~というシリアス(?)な展開も無く、日常のほほえましいやり取りが
見ていてニヤニヤできる作品なので
あえて桐乃と京介がくっつくENDが無かったのはこの作品らしさがあってよかったと思います。

桐乃以外のキャラクターは大概カップルエンドになっていて、
ゲームでしか語れないもしもENDが面白いので、是非全キャラクリアしてみてみるべし。
あやせのヤンデレENDはヤバイがw
あと、微妙なネットスラングや2ch用語が出てくるのが俺妹らしいところでもあるw

とりあえず
特典でゲーム内容のボリュームをごまかされてるような気分ではありますが、
俺妹好きなら買っても損ないかと思う一本です。
アニメも今月末にもう一つのルートが配信放送されるし、
原作の展開も気になります。
[PR]
by jyuza-rokusei | 2011-02-04 22:54 | 日記 | Comments(2)
Commented by rappy_hunter at 2011-02-04 23:55
結局俺妹は敬遠させてもらいました。
かなり悩んだのですけどね。
ちなみに前作にあたるトラドラPは攻略本が無いとクリア不可に近かったそうで、原作者的にはまずそれを無くしたかったそうです。
ほとんどのシナリオを原作者が書き下ろしもしくは監修しているので、原作ファン(アニメファンも)満足な出来なのでしょうね。
Commented by jyuza-rokusei at 2011-02-06 09:57
>へろさん
とらドラPもかなり売れてたみたいで、今回の俺妹Pも
それなりに売れてたみたいですね。
まあ特典商法とも言えるが・・・w(コレ系のゲームは仕方ない)

シナリオには全く不満は無かったですよ。どのルートも
ありなんじゃね?と思わせるところは流石原作者の手が
入ってるのだな~と実感するところです。