ブログトップ

雲の果て

jyuzakumo.exblog.jp

個人的に興味があるゲームの紹介やプレイ感想など。あと落書き。@ジュザ

男のロマン銃

自分はFPSのゲームも良くやる(下手くそですが)が、
その理由のひとつはやっぱり銃という存在に憧れるからなんですよね。

銃は確かに兵器だし人殺しの道具ではありますが、人類の歴史を語るのに外せないものであり
そういった歴史を創り、守ってきた物の象徴という側面もあります。

ただし、「ゲームの中」では単純に格好の良い、とても優れた憧れの武器です。
様々なデザインがあり、機能も多種多様。
自分はHALOシリーズの次に好きなFPSのゲームでコールオブデューティというのがあります。
こちらもFPSゲーの中では老舗の作品なので知らない人は少ないでしょう。

CODの良いところは様々な実在の銃が出てくるところです。
アメリカ軍、ロシア軍の銃が多めで、いろいろなオプションパーツなども付いていて
銃に関してはやたら制作側のこだわりが見られる。
ロケットやヘリミサイル、タレット(自動小銃)などの戦略兵器もロマンですが、
歩兵として、スナイパーとして戦線に立つとき、相棒とも言える存在が銃です。

自分が特に好きな銃は、AK47(旧ソビエト、ロシア製の銃)です。
カラシニコフと呼ばれるアサルトライフルのひとつなんですが、
アメリカ生まれのアサルトライフルよりスマートかつ大胆な造りが特徴で、
質素なんだけど味があるといった感じの銃です。

M4なんかは結構バレルまわりがツルツルしてたり、人間工学に基づいて
設計されていて、取り扱い易さを重視したスマートでシンプルなデザインです。(個人の感想)
AKは量産型のような無骨なデザインが逆に武器としての魅力を引き立たせます。
自分はどちらの銃も格好良いと思いますが、特に好きな銃といえばやはりAKですね。


ここからは思い出話になるのですが、
ミリタリーが好きな方はエアーガン等に手を出したこともあるでしょう。
かくいう自分も過去に何度か東京マ○イ様にはお世話になった身でして、
久しぶりに調べてみたらびっくりするくらいのラインナップ+性能向上していて
夢中で調べてしまいました。

サバイバルゲーム(エアーガンを使ったスポーツ)をやる方は電動ガンを購入されると思いますが、
電動ガンにも発射速度や飛距離にこだわったプロ仕様のがあったり、
取り回しやすさを重視した軽量化モデルがあったり見てるだけでも面白いですね。
自分はサバゲーは流石に参加しようと思いませんが、
そういったモデルのエアガンは実銃サイズで再現もリアルなので観賞用としても優秀です。

アサルトライフル型のエアーガンは実際でもそうであるとおり、歩兵における万能の銃です。
発射速度は高いほうがいいし、自動でバースト射撃をサポートしてくれるので
当然電動の方が楽しいです。

ハンドガンタイプのエアーガンは撃った時の反動が素晴らしくリアルなガスタイプが好きなんですが、
ガスが切れると使えないし、ガスの保管や維持、ゴミなどの問題があるため
観賞用以外ではあまり使えません。

電動以前の旧式=本当に空気しか使わないエアーガンはもうサバゲーでは使われてない
ものだと思いますが、観賞用としては非常に価値があります。
価格がリーズナブルというのもありコレクションもできます。
特にスナイパーライフル(狙撃銃)はボルトアクションのが最高にロマン値高いです。
ゲームではリロードが遅いので使いにくいですが、スコープを装着するとさらにロマン値が上がります。
デザインは猟銃タイプのより軍用の洗練された感じの銃が個人的には好き。
ほかの銃も特殊部隊仕様の銃はどこか洗練されたデザインと機能性が光ります。

というわけで、ロマンを感じたら久しぶりにポチるのも悪くないかなと思う。
[PR]
by jyuza-rokusei | 2013-06-05 16:55 | 日記 | Comments(0)