ブログトップ

雲の果て

jyuzakumo.exblog.jp

個人的に興味があるゲームの紹介やプレイ感想など。あと落書き。@ジュザ

白霊 saber を召喚しました

アニメ見直しといえば、最近まで「fate/zero」見てました。
まどマギで虚淵作品に興味が出たのもありますが、
PVで作画が綺麗だったのと世界観、キャラクターが好きなのもあります。

セイバー、アーチャー(ギルガメッシュ)は他のfate作品でも有名なので
割愛するとして、登場人物の過去の姿などが描かれていて面白いです。
自分は特にファンではありませんでしたが、この機に世界観のおさらい
してみたいと思います。

ところで自分のお気に入りのキャラですが、ライダー陣営が好きですね。
ライダー(征服王イスカンダル)とウェイバー君のやりとりが好きすぎる。
何気に1期内では一番出番多くないか?と思ったんだけど・・・
存在感は圧倒的にセイバーや他のサーヴァント陣営食ってるでしょうw

あと、バーサーカーの声優は置鮎さんだったのね。
まだうなり声しか聞けてないけどw
バーサーカーは中盤の戦闘シーンがすごかったです。最近で見たアニメの
バトル描写の中では一番見ごたえがあった。
一部タイバニみたいな似非3D?のような描写が入ってたような気がしたけどどうなんだろう。
とにかくその当たりの作画がヤバくて個人的には一番盛り上がった。
後半は戦闘シーン殆どなかったもんね・・・。

そしてもっとも虚淵ってるのであろうキャスター陣営。
放送版では一部の描写がカットされてるそうで、実際の悪逆非道っぷりは吐き気を催すほどw
だが、それがいい(怖いものみたさ的な意味で)
そういえばキャスターのセリフに

「恐怖というものには鮮度があります。怯えれば怯えるほどに、感情とは死んでいくものなのです。真の意味での恐怖とは、静的な状態ではなく変化の動態――希望が絶望へと切り替わる、その瞬間のことを言う。如何でしたか?瑞々しく新鮮な恐怖と死の味は」

というものがありますけどどう見ても虚さんのメッセージです本当に(ry
本人のツイッターによると、まどマギは放送まで脚本の名前を伏せておくつもりだったらしいですが、
情報リークによりもろくも崩れ去ったとか。
ある意味サプライズ的な期待を砕き伏せる惨状(展開が血だまりスケッチ的な意味で)
こそがヒットの原因なのかもしれませんw
つまりそれをこのキャスターのセリフに当てはめてみると…あとは分かるな?

fate/zeroはまだ1期のみが放送されていて、2期は4月あたりだそうで
楽しみですね。
[PR]
by jyuza-rokusei | 2012-01-22 21:25 | 日記