ブログトップ

雲の果て

jyuzakumo.exblog.jp

個人的に興味があるゲームの紹介やプレイ感想など。あと落書き。@ジュザ

超上から目線運営

ファンタシースターオンライン2プロデューサー酒井氏のブログより抜粋。

>運営としては、レベルを上げたいクラスで遊ぶことで経験値を得てレベルを上げていただきたく考えており、高レベルのクラスで遊んで、簡単に別のクラスのレベルを上げるというプレイは、意図するところではありません。
~中略~

>これらの変更は、サービスイン以降の皆さんのご意見により改善が必要と判断されたもの、プレイデータによって、開発が意図したレベルアップのスピード、ゲームのバランスなどになっていない部分に関して是正し、より楽しくゲームをプレイしていただくために行っている改善策の一端です。

>今後のアップデートにおいても、いくつかの仕様変更や改善を行っていく予定です。

>『PSO2』というゲームの本来の楽しさを末永く味わっていただくために、運営が意図した方向性で変更をしていることを、ご理解いただければと思います。

また、今後の調整内容については、できるだけ事前に私たちの変更の意図も含めた形で、お伝えしていけるように努めていきます。



要するに「俺たちの意図に反した遊び方をするな!」
「俺たちの作ったルールに従って遊べ!文句言うな!」という風にとれるかと思いました。
何この上から目線なコンセプトは。締め付け、縛りつけこそが正義みたいな考えかたで
無茶苦茶うぜえ事この上ない。

今回のツカナ修正もそうですが、今更勝手に仕様変更しておいて
自分らの意図がどうのこうのわけの分からん言い訳してますが、
素直に「テストプレーしてません」って言えばいいものを、今後運営の気分次第で
ゲームバランス弄られるかと思うとすげえやる気失せるんですが。
自分らの意図したゲームバランスって何よ?
端的に言えば
「俺気分悪いから今からPBの威力下げるね。でも文句言うな」ってのもまかり通るわけか。

あとレベル上げの早さなんて個人個人でプレイスタイルが違うんだから
100くらい開放しておいて後は勝手にやらせておけばいいだろうに。
初心者やライトは同じレベル帯同士でPT組んだほうが面白いだろうし、
早く上がった人はレベル上げの手伝いも出来るんだから特に問題ないと思うけど。
レベルアップのスピードまでなぜ運営の思い通りにならないといけないんだろう。
ちなみに「レベル違いすぎてPT組みにくい><」って言うなら
まず今のPT仕様自体が終わってるからそれ以前の問題ですよね。

こんなんだから何時までもくだらねー素子集めやTAやらされるんだろうね。
「PSO2は素子集めするゲームだから、黙ってハムってこい!」ってか。
んで「僕の考えた最強のPSO2だから絶対に正しい!」って方針で居るなら、
今後改善の余地なしと。

そりゃ新規・ライト層も付いてきませんわね。
PSOが好きとかアクションが好きじゃなかったらこんなゲームやりたく無いですし。
大体「(オンライン)ゲームという遊び場を用意したので、
あとはプレイヤーたちが自由に遊び方を見つけてください」っていうのが
PSOのコンセプトだったんじゃねーのか。
PSO2に限らず最近のゲームは開発の自己満足で出来てる部分が露骨なゲーム多いですけど。

クライアント修正についても
カンスト後に面倒な2重クライアント受けてさらに1からレベル上げを強いられてる
人がわざわざ新規と一緒に遊びたいと思うかって話なんですが。
まあそういう人も居るでしょうけど、大概はそんなん面倒すぎてやってられないでしょう。
一度カンストまで育てれば後はひたすら作業なんですよこのゲーム。
初心者から観ても、ゲーム知り尽くしていて低レベルからでも倉庫の強武器、
マグ引き継いでさっさと瞬殺レベル上げしてる上級者と一緒に遊びたいと思うのかどうかも謎。
上級者と初心者を無理に一緒に遊ばせて一体何になるんだ?そういうのは
そういう遊び方が好きな人だけにやらせておけばいいし、全員にそんな事強いるなと。

クライアントオーダーもまだオフゲのPo2のほうが自由度あったし。
COなんて個人で管理されているものなのに
こっちは重要なシステムの開放にヒモ付けられていて、自由度もクソもない。
半ば強制参加で「アークスはクライアントオーダーを強いられているんだ!(集中線)」
っていうのが開発の意図(笑)なわけですよね。
こういうところが足引っ張りすぎて完全にオンラインゲームとして破綻しているわけですが。

開発スタッフが全員こういう考えなのかどうかは知りませんけども、
少なくともトップがこんな考えじゃ今後小出しや面倒仕様の改善なんてとても望めませんわ。
ゲーム自体はそこそこ面白いのに、それ以外の所が残念すぎるのはどうにかなりませんかね。
by jyuza-rokusei | 2012-09-15 17:17 | 日記